学校と社会

  • 2009.05.13 Wednesday
  • 12:52

↓クリックしてくださるとランキングがあがります^^。


にほんブログ村 健康ブログ レイキへにほんブログ村

ヒーリングアート・スピリチュアルアート;「スマイルハート」
 学校と社会

 学校と社会において、社会の中に学校というものが存在し、

 学校の延長が社会に生かされてゆく。

 学校では、仲間と言う感覚や、調和と言う感覚なども

 勉強と同時に感覚を掴み養っていく場であると

 考えています。

 学校教育では、うれしいこと、楽しいことの他に

 悲しいことや辛いことなども自然と学ぶ場となっている。


 今日は私の経験から・・・

 随分昔の小学生のあるときのこと・・・

 私が考えたアイデアを自分のアイデアかのように

 盗っていき、先生やクラスメイトの賞賛を浴び笑顔でガッツポーズを

 無邪気にとっていた同級生の

 ある子。


 その子の笑顔とは裏腹に、私は裏切りの気持ち、心の奥底から

 溢れ出す怒りに震えていた・・・

 その子に対しての怒りもだが、誰一人として本質に気がつかない

 ことに対しての怒りが大きかった。

 先生も気がつかない・・・

 このときに、教師といえども一定ではなく、むしろ

 深い人間と浅い人間のレベルの差があることを痛感した。

 私は小学校3年のときであった。

 ものすごい衝撃で心がボロボロになった。

 盗った本人はケロッとしており、その心が無邪気なことにさらに

 私の心は打ちのめされた・・・


 私は3歳から人の心の奥を感じることが出来ていた。


 私は、人間不信になったと言うよりも、これ以上自分が傷つきたく

 無い気持ちが優先して消極的に振舞った。


 
 つい先日 同窓会が執り行われた。


 その子が「昔は楽しかったのに、今はぜんぜん楽しくない」と

 言っているのを耳にした。


 私は心の中でガッツポーズをとった。



 私の中での不公平の感覚が改善された瞬間でもあった。

 
 私は昔よりも今のほうが断然たのしい。


 それは、自分の人生を生きてきたから楽しいのである。

 その子は、わたしの考えを盗り、きっといつも盗ってきたのであろう


 だから、なんの努力もしていないので、結果としては過去の業績に

 なってはいるけれど、

 結局自分の学んだ知識ではなかったから

 今の自分がそうあるだけで・・・


 本人は不思議そうな顔をしてそれを口にするけど、

 それは不思議でもなんでもない・・・

 


 わたしの頭の中には、自分の人生を精一杯生きたいための

 努力をした知識とそして、それを生かすための知恵という

 ものを見つけられるまでに成長させてきたから

 今の自分があるだけで、


 自分の人生を生きないで、楽ばかりしていたから

 なんの実もつけていないから、今何もないだけ・・・・


 ただ、それだけなのである。


 長い人生を通してみると、差は歴然とする。

 だから、今 私のような思いをしている人たちは、

 自分の信念を貫きて、長い人生での成功者、実力というものを

 つけ続けていただきたい。


 もちろん、わたしも実をつけたものに力というものを

 つけて行く努力をしていこうと思う。

 
 自分の人生は誰かが歩かせてくれるわけではなくて

 自分自身が決めてそして、今そうなっているということ。

 もし、今気に入らない人生ならば、また、今日から

 違う道を歩き出したらいい・・・。


 にほんブログ村 子育てブログへ

  催眠療法・前世療法の【スマイル・ハート】

スピリチュアルカウンセラーの波動アート

癒しとエコロジーのお店 スマイル・ハート


地球と私たちのアセンションに向けて


フラワーセラピー「スマイル・ハート」ぜひ、1度のぞいてくださいね^^。
愛用品ばかりを載せてみました!





[学校カウンセラー] ブログ村キーワード

 


 
 
コメント
七実さん^^。

・・・・この問題って、誰にでもあるよね。アイデアを盗みそれを自分で生かすことに使えればそれはそれでいいのだけれど、盗むことを覚えてしまって、そうすればいいんだ!と勘違いを学んでしまうと、後の人生がきっと大変なんだろうね^^。

 ニセモノ同士が集まることも、波長。まさに・・・

 自分が調子が良くないときにはそういう良くない環境を引き寄せちゃうもんね^^;

 今、いい環境なのは自分の波長がそういう物事を
全て寄せ付けているから、イキイキできていて・・・

 人生って、協力したりするけど、結局のところは
人は一人で生まれ、そして一人で死んでゆく。

 自分の人生の責任は自分だと認めてない人って
自分を生きれてないよね・・・。
早く、気がついてくれたらイイね^^。
  • ふわふわ
  • 2009/05/14 1:36 PM
子供が人のまねをして何かを身につけるのは自然だけど、
それを「盗む」だけで終わらせちゃうと、自分というものが育たないんだね・・・
成人してまで同じことを繰り返してる人の末路って、やっぱり悲惨な形で出てくると思う。
自分が楽しくなくなるか、楽しんでいるつもりでも現実感覚がなくなるか、いずれにしろ決して良い方向には向かわない。
ニセモノに集まるのはニセモノだってことに、早いうちに気づかないとね。
私も自分の虚栄心に苦しんだ時期があったけど、自分で気づくことができる土台があったのが、大きな財産だと思うよ。

ふわふわさんも、怒りを爆発させずに耐えたことが大きな経験になったのかもね。
怒りに震えながら誰にもわかってもらえずに、ただ耐え続けるしか方法がないような場面って、人生のどこかに必ず用意されてると思うし。
といっても、その経験からそのまま閉じこもって一生に影響が及ぶ子もいるだろうから、大きな分岐点でもあったのかな・・・。

収入は春からカットされてるけど、心はわりと充実してるよ〜^^
  • 七実
  • 2009/05/13 11:51 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お気に入りリンク

参加サイト

あなたをリンクに登録します。 by 美和

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM