スピリチュアル カウンセリング

  • 2009.03.26 Thursday
  • 23:30
にほんブログ村 健康ブログ レイキへにほんブログ村

スピリチュアル・アート





 スピリチュアルカウンセリングをしていて

 おもうことがあります。

 確かに、この世の中は過酷で厳しく・・・

 甘っちょろくは・・・ない。


 だからと、幼いうちから

 ずるがしこさを教え込むのは・・・・

 それもまたバランスが良くない。


 親だから、世間の辛さは知っていて欲しいと思うが、

 親の私たちが、教えなくても世間は十分に

 それを自然に見せていて、


 子供に世間をきれいごとだけを・・・・

 夢見心地なこと、たわごとのようなことを

 教えれば良いとも思っていないが、


 わざわざ、親から率先してずるがしこく生きろと

 勧めなくても良いと思う・・・。


 たとえば、これはよく目にしていた場面である。

 子供の具合が悪いとき・・・・

 私個人的には、具合が悪くて学校に行けないのだから

 その旨をきちんと伝えれば良いとおもうのだが、

 皆勤賞という名目をいただくために

 病欠には出来ないらしい・・・。

 (ちなみに、先日高校を卒業した我が息子は、

 学年でトップであった。欠席日数が・・・^^;

 しかし、後ろめたいことはないので、

 清々しい気持ちで祝えた)


 学校停止という措置を取るために

 かかりつけの医者に行き、インフルエンザということに

 してもらうのだ。

 
 医者に必要以上に頭を下げ、

目の前にいる我が子にその様子を見せる。


 ある子供は、自分のためにこんなにも頭をさげてくれると

 思うだろう・・・。

 自分が病気さえしなければ、親はこんな思いをしなくて済んだものを

 ・・・・・。

 と子供たちは考えるであろう・・・。

 そして、家に帰れば風邪ではなくて、インフルエンザだったのよ!

 と学校に行く前に親は子供に口を滑らせないように

 再度念を押す・・・。


 親子で勝ち取った。皆勤賞。

 
 皆勤賞を取って、そして賞賛され、名誉を得るが、

 これからは、名誉を得るときには

 この手を使えば、名誉が得られると、親は学ばせ、子は学ぶ。

 
 親の子育てとは、こういうことを言うのだろうか・・・!?

 と疑問に思う・・・。


 
にほんブログ村 子育てブログへ

  催眠療法・前世療法の【スマイル・ハート】

スピリチュアルカウンセラーの波動アート

癒しとエコロジーのお店 スマイル・ハート


地球と私たちのアセンションに向けて

ふわふわが厳選した商品をラインナップさせたサイトが誕生しました。
フラワーセラピー「スマイル・ハート」ぜひ、1度のぞいてくださいね^^。
愛用品ばかりを載せてみました!





 

 

 


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お気に入りリンク

参加サイト

あなたをリンクに登録します。 by 美和

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM