クンダリーニレイキ (マスターとして)

  • 2008.06.01 Sunday
  • 12:28
 ふわふわがとてもお薦めしているエネルギーワーク。

 クンダリーニレイキ。

 クンダリーニとは、サンスクリット語。

 ヨガも、このサンスクリット語が由来。

 私たちの尾てい骨のあたりには、とぐろを巻いた蛇が眠っている

 クンダリーニの覚醒とは、その蛇が目を覚まし、

 私たち身体の内部を、上昇するというたとえで表現されている。

 (宗教的には、・・・ほんとに、そうなのかもしれないけど)

 性的な喜びでこれが覚醒する人もいるし、

 霊的成長で悟りを開いたときに、覚醒する場合もある。

 この覚醒をエネルギーを使って意図的に早くする。


 どうなるのか!?


 第1チャクラから、第7チャクラまでが、


 臼井レイキとは、比べ物にならないくらい


 太く、大きくなる。


 だから、流せるようになる。


 私たちはよく 「水に流す」と言う表現を使用する。


 まさにこれ。


 腑に落ちる。(今までよりずっと、早く腑に落ちる)


 これも、回路が大きく開いたから。

 
 臼井レイキでは、それぞれのチャクラが繋がった。


 きっと、感情に敏感な人は、辻褄が合いやすくなった


 ことに気がついただろう。


 感情がいつまでも、いつまでも、残らないで、流せているのを


 感じたかもしれない。


 でも、クンダリーニはそんなもんじゃ・・・・ない。


 すぐに流せる。

 すぐに腑に落ちる。

 ピンとくる。


 さっぱりする。

 自分の直感を確信として、断言し、実行しやすくなる。


 これが、メリット。


 サイキックアタックなども、回路が大きく太く開いたために、

 回復が早い。



 で、デメリットも、言う。


 回路がないところに、いきなり大きな水路がが開くとする。


 いきなり、だから大きな感情の問題が訪れる。


 ふわふわは、だんだんが、良いと思っている。

 いきなりは、無理がある。


 心づもりがないのに、受け止める器が小さいのに、

 それより大きなものがくるのは、・・・溢れる。


 受け止めきれない感情が押し寄せる・・・

 感情に大きなアタックがあるということ。


 いずれ、おおきなアタックにも取り組むけど・・・


 それが、未来じゃなくて、今なら・・・

 未来のほうが準備ができてる。


 霊的成長をしているなら、きっと、今世にその大きな課題に

 
 取り組めるだろう。

 いろいろなプロセスを経験し、順序だてて、徐々に成長する


 その過程の中に、この成長があるだろう。

 
 でも、準備ができていないのに、一気に成長したい。


 大きな試練かもしれないものを、小さな自己が受け止める。


 痛々しい・・・。


 急加速したものには、大きな負荷が加わる。

 穏やかであれば、無理なく受け止められる。


 だから、何が言いたいかというと、


 大きな回路をいきなり開くことは、一気にいろいろな問題が目白押し


 になるということ。


 だだから、ふわふわのことろでは、イマラレイキを受けた後。

 このクンダリーニレイキになる。


 このプロセスに納得できなければ、よそでもたくさんのところが

 エネルギーワークをやっているので、そちらをお薦めする。

 対面なんて面倒なプロセスを踏むことなく、

 遠隔でも受け取ることができる。



 でも、ふわふわは、無理やりを好まない。


 ご縁を大切にする。だから、顔と顔をあわせて

 
 メールでは、分からないこともあるよね。


 ふわふわの能力ではメールだけそれは無理なんだよね。


 だから、すべて対面式。

 
 アチューンメントをしただけじゃなくて、


 ちょっとしたヒントや、その人には何が長けているのか。・・・


 も、お伝えしたい。


 ふわふわは、いつもそうしてきた。


 みんなにも超がつく能力が備わっている。


 自分じゃ、分からないことが多い。

 だから、ふわふわは、自分が分かったことを お伝えする。


 これは、断然対面のほうが、たくさんの時間をともに


 過ごしたほうが、分かる。

 だから、対面のアチューンメントにこだわる。


 クンダリーニレイキ(1〜3 およびクンダリーニレイキマスター)

 ¥35,000  (対面アチューンメント、テキスト、昼食、その後
           2回の遠隔アチューンメント)

 レッスン時間 11:00〜15:00

 クンダリーニレイキマスター認定証発行手数料(別途¥5,000)


 とても強いエネルギーで回路を大きくするから、対面で感じて、
 遠隔でも、エネルギーを感じてもらえたら楽しいよね^^。





 




 

 

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

お気に入りリンク

参加サイト

あなたをリンクに登録します。 by 美和

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM