死ぬ時までに準備しておくこと

  • 2011.08.31 Wednesday
  • 18:51
光に包まれたガーベラby石部美和
JUGEMテーマ:ネットで話題のもの光に包まれたガーベラby石部美和





 結局のところ、私たちは生きているときに
どういう態度で生きたらいいのかと言うと
あの世に行くことにためらわない心を準備しておくことが
とても大切で、
遣り残したことがあったとしても、「誰かがきっと続けて引き継いでくれるだろう・・・。」
とこの世に想いを残さないことが肝心だということ。

 毎日、毎日の生活の一日の終わりに、今日を悔いなく生きたかどうか・・・?
 もし、生きていなければ悔いを残してしまう可能性も多くなってしまう。
 
 この世では急に「あっ・・・」という間に

(痛みや苦しみを体験しないまま)
 この世を去ることが良い死に方のように感じる人が多いようですが

 病気などをして、死期を受け入れてから旅立った方が
 彷徨う確立が激減するし、

 もしも、事故等で「あっ・・・」という間であったとしても
 自分がその直前まで何をしていて、どうなったかを
 よ〜く考え思い出したら
 彷徨うことはなくなる・・・。

 こういう話に無頓着より
 ただ、知っているだけでも
 知っていないよりは
 随分と意識レベルで違いが出るのだと思う。
 
 死は特別なことではなく
 誰にでも訪れることであり、
 関心があり、脅威や恐怖にただ感じるだけではなく
 死や生を不安であれば
 積極的に知ったほうが
 変な恐怖はなくなると思うんだよね。
 

 


  にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 下記の広告は↓石部美和及び、スマイル・ハートとは一切関係ありません。

死ぬ時までに準備しておくこと

  • 2011.08.25 Thursday
  • 13:35
ガーベラと夜
JUGEMテーマ:気になること スピリチュアルアート「ガーベラと夜」by石部美和



 
   前回の記事で今世での人生を回想(再体験)する

 と言いました。
 
 この時の心を今日はお話してみたいとおもいます。
 
 再体験した魂は「また、同じことを繰り返してしまっ

 た・・・・」と
 
 前世、過去世、輪廻を繰り返してても治らなかった

 バランスの悪さに
 
 「ガッカリする人」
 「自分を責める人」
 「後悔の念にさいなまれる人」
 
 ほぼ、この3つにほとんどに人が分類され、
 
 ここに分類されない人が
 
 輪廻を繰り返さない「覚醒した人」となります。
 
 再体験はこの世で見るビデオのようだけど
 
(つまらない場面だから今おトイレに行っておこうと
  見ないようにできたり、スキップ機能で自分の人生を飛ばしたりすることができません。)

 

 だから、良いと思ってした親切が迷惑だったりする

 こともあれば、
 
 たいした気負いもなくした行為が霊的には

 高評価だったり、
 
 思い込みや、バランスの悪さを自分が

 自覚してしまうんですね。
 

 だから、後悔や怒り、などの反省点が
 自分で自覚出来てしまう。

 

 そして、今度こそ学びなおして必ず克服して見せるぞ!!
 
 って気持ちが前向きでやる気でタイミングが訪れた時に
 また、
 魂は肉体という羽衣を背負い一番学べる環境へと
 舞い降りてきます。

 (つづく)
 

 
  にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

死ぬ時までに準備しておくこと

  • 2011.08.22 Monday
  • 09:54
夕焼けとガーベラ
JUGEMテーマ:笑顔になるもの 波動アート(夕焼けとガーベラby石部美和)


 霊的に見た死後直後、まず私たちは

 自分の一生の人生を全部全て早送りビデオのように再体験させられます。

 後悔や反省の念湧き出てきます。

 大体の人は、ここで、死んだことを自覚しないようにしようと

 死ななかったこと・・・にしよう

 と

 考えます。

 
 しかし、もうこの世には所在地が無く

 だからどうするかというと

 あの世でこの世のように生きようとします・・・・。


 自分が妄想で作り上げた一人だけが実在する一人だけの世界の

 その中で生きようと試みます。


 妄想の世界だから、最初こそテンションも上がるのですが

 全てが全て自分の言いなりで、思い通りで

 やりがいもなければ、達成感もない・・・・・

 ほとんどの人がこの時点で肉体が死んだことを

 受け入れ自覚します。


 受け入れない期間は人によってそれぞれですが、

 瞬間に受け入れる人もいれば・・・

 2〜3日の人もいます。

 数週間から

 年単位・・・・になる場合も案外います・・・。

 (つづく) 

 

 


 
    にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お盆とスピリチュアルと

  • 2011.08.13 Saturday
  • 16:16
JUGEMテーマ:笑顔になるもの
お盆きゅうり、なす馬 
お盆の仕度 キュウリとナスの馬(by石部美和)


 先日のこちらのJUGEMブログで書かせていただいた

「ご先祖様とお盆」の記事のなかで

亡くなられてもすぐに仏様にはならないと言いましたが、

今日は私の祖母の自分の新盆のときのお話を・・・。



 私はスピリチュアルカウンセラーという仕事柄

通常見えないとされているものを霊視という目で捉え、

ご説明させていただくことを職業としています。

 
 さて話を戻して、お寺のご住職が新盆の家には

お経を上げにきてくださいます。

 そのとき、霊体の祖母がご住職のお経をあげている最中に

少し曲がったお仏壇の下に供えてある藁(わら)でできた

馬を「ひょいと」右手を差し出し左手で右の着物の袂を

押さえ直しているではありませんか・・・・(絶句)


 私は心の中で(ありえねぇ〜〜〜〜^^:)とつぶやくと、

霊体の祖母は、私の心の声をテレパシーで受け取り

「ちゃんとしなくちゃ、しょうがないじゃん・・・・」と

つぶやき返されました・・・・^^;。


 悟りを得たものを仏と言い、

人の目を過度に気にしすぎるのは

バランスが悪く、身内だから少し贔屓目に見ても・・・・

やはり「仏ではないな・・・っ」

と、思ってしまいました^^。

 
 あの世での修行も結構大変なもので
亡くなったからと、仏様かのように何でもかんでもご先祖様に
頼んでみるのは、ご先祖様にとっても
負担が大きい・・・。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  

↑をクリックしてくだふわふわのやる気がっできます^^。
 クリックしてくださった皆様にも幸せが訪れますように・・・
 

ご先祖様とお盆

  • 2011.08.09 Tuesday
  • 21:51
地上に舞い降りた天使 
 






 私が住んでいる伊豆では8月13日からを世間でいうお盆ということになっています。

 スピリチュアルカウンセラーを仕事としている私は皆様とは少し違う目線で

 お盆を過ごしております。


 お盆になると仏壇をなすや、キュウリの馬で飾り

 ご先祖様をお迎えする用意をする。

 ご先祖様たちが眠るお寺のお墓に家族でお参りする。


 お寺の各家々のお墓の前には霊になったご先祖様たちが

 娘、息子、孫たちが来るのを「今か、まだか・・・」と

 朝も早いうちから

 首を長くして

 迎えに来るのを待ち遠しそうにソワソワしていまして、

 家族のお迎えの人数が多いと

 自慢するご先祖様もいたりする・・・・。


 亡くなったからといっても

 すぐに、神様や仏様のような態度となるわけでは

 無いようです^^。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

お気に入りリンク

参加サイト

あなたをリンクに登録します。 by 美和

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM